FC2カウンター FPGAの部屋 GPS と 3軸加速度センサーを使ったシステム3(GPS 受信をしてみた2)
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

GPS と 3軸加速度センサーを使ったシステム3(GPS 受信をしてみた2)

GPS と 3軸加速度センサーを使ったシステム2(GPS 受信をしてみた)”の続き。

前回は、 3 軸加速度センサーの Vivado プロジェクトに GPS のデータを受信する axi_uartlite IP を追加したプロジェクトを作って、GPS のデータを受信したが、まだ、外に持っていっていないので、ちゃんとしたデータは取れていなかった。今回は、外に持っていって、データを取得した。

ZYBO Z7-20 と GPS ユニット、3 軸加速度センサーもセットで外に持っていったのだが、 1 〜 2 分程度で位置が取れた。GPS の LED も力強く点滅しだした。 1 秒ごとに点滅している。 PPS も測っていないが出力されていることだろう?
その場合の測位モードはSPS(標準測位サービス)モードだった。
GPS のデータを示すが、位置はぼかした。
acc_gps_sensor_8_201028.png

国土地理院の緯度経度地図で確認すると精度 5 m くらいか?

更に、12 分くらいそのままにすると、測位モードが differenctial GPS(干渉測位方式)モードになった。
acc_gps_sensor_9_201028.png

こちらは先程よりも精度は良さそうだ。数 m くらいか?
しかし、緯度と経度の最小桁がドリフトしている。1 秒間隔の計測毎に 1 程度違っている。
大体、位置が取れているようだ。
  1. 2020年10月28日 05:06 |
  2. FPGAを使用したシステム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5042-b5c7ff84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)