FC2カウンター FPGAの部屋 GENESIS Dev Env Beta を試してみる1
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

GENESIS Dev Env Beta を試してみる1

クラウドで完結するビジョンAIのエッジデバイス評価プラットフォームのフィックスターズさんの GENESIS Dev Env Beta を試してみよう。

BETA 版の内は、すべての機能を無償で試せるそうだ。
なお、 GENESIS DevEnv Documents を見ながら進めていく。

まずは、GENESIS Dev Env Beta のページから ”BETA 版を使ってみる”をクリックして登録した。

ログインを行った。

Project が表示された。
GENESIS_DevEnv_1_201222.png

新規プロジェクト・ボタンをクリックした。
プロジェクト・テンプレート画面が表示された。
GENESIS_DevEnv_2_201222.jpg

Crosswalk Object Detection を選択した。
Crosswalk Object Detection をクリックする。すると、テンプレート紹介画面が表示された。
GENESIS_DevEnv_3_201222.jpg

Crosswalk Object Detection プロジェクトが作成された。
右にプロジェクトの構成が表示されている。
左は、部品(ビルディングブロック)で右にドラック&ドロップできるのだろう?
GENESIS_DevEnv_4_201222.jpg

ビルディングブロックをクリックすると、右にプロパティが表示される。
2番めの BayerDownscaleUInt16 ビルディングブロックをクリックしたところだ。
GENESIS_DevEnv_5_201222.jpg

プレビューからプレビュー作成ボタンを選択した。
GENESIS_DevEnv_6_201222.jpg

すると、プレビューボタンに小さい緑色の丸が表示され、各ブロックをクリックするとプレビューが表示されるようになった。
GENESIS_DevEnv_8_201223.jpg

Object Detection ブロックをクリックすると、物体認識されてバウンディング・ボックスも表示されていた。
GENESIS_DevEnv_9_201223.jpg

プレビューボタンをクリックすると、こんな感じに表示された。
GENESIS_DevEnv_10_201223.jpg

レポート作成ボタンをクリックした。
GENESIS_DevEnv_11_201223.jpg

レポートの設定、画面が表示された。
Avnet Ultra96 もある。(それで GENESIS Dev Env をやってみる気になったのだった。。。)
実行ボタンをクリックした。
GENESIS_DevEnv_12_201223.jpg

Untitled Report が生成されて、選択したデバイス毎に最適化コンパイルして、アプリケーションを実デバイスで実行して、ベンチマークするようだ。現在進行中となっている。
GENESIS_DevEnv_13_201223.jpg
GENESIS_DevEnv_14_201223.jpg
GENESIS_DevEnv_15_201223.jpg
  1. 2020年12月23日 04:32 |
  2. GENESIS Dev Env
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5096-d33248a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)