FC2カウンター FPGAの部屋 今年を振り返り、そして来年に思いを馳せる
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

今年を振り返り、そして来年に思いを馳せる

今年はコロナ騒ぎで大変な年でした。

5月に予定していた宮古島一周サイクリングツアーはやむなくキャンセルしました。楽しみにしていたのに。。。そして今年も行けそうにないですね。5月くらいが良いのですが。。。

仕事は非常勤になったので、たくさん副業しようと思っていたのですが、結局 HDLab さんで、1月と 11月にVivado HLS の基礎編のセミナーをやっただけでした。

来年は、”FPGAの部屋 プレゼンツ 「 Zynq&HLSハンズオンセミナー基礎編」”が 2月4, 5日に、(2020/12/31 現在、演習回路例が応用編のものになっています)
FPGAの部屋 プレゼンツ 「 Zynq&HLSハンズオンセミナー応用編」”が3月4,5日にオンラインで開催されるので、よろしければご参加ください。皆様とオンラインでお会い出来るのを楽しみにしております。
コロナの状況でオンラインなのですが、全国から気軽にご参加頂けると思いますので、よろしくお願いします。
なお、応用編はメモリが16GB以上のWindows10 のパソコンでご参加ください。

ブログの方ですが、今年書いた記事はこの記事を入れて 353 記事でした。今年もよく書いたと思います。
来年も同様に書き続けたいと思います。もうブログ書くのが習慣になってしまって、書かないと落ち着かないですね。
今書いているのは、Vitis HLS で Vitis Vision Library を使うという記事です。 xfOpenCV が終了してしまったので、 Vitis Vision Library を使うようになったので、学習しています。
今年のブログの一番書いたカテゴリは、Vitis じゃないですかね? 100 記事以上は書いているでしょう?(ブログのタイトルを集めてくれるとか?、カテゴリ別にタイトルを整理してくれるとか? そういったツールは無いですかね?)
まとめるのが面倒なってすみません。(目が疲れます。。。)

Vitis Vision Library も OpenCV のライブラリを使うことから Windows で使いにくくなってしまいました。Vitis のアクセラレーションも Linux 専用ということで、Windows パソコンで Xilinx 社のツールを使いくくなってきていると感じています。
私的には、ディープラーニングやり始めたときから Ubuntu を使っているので、そのままメインパソコンとして使っています。Windows とほとんど使い勝っては変わらないです。ただ、年賀状ソフトはUbuntu にないので、年末になると年賀状を作るため、Windowsを上げています(デュアルブートにしています)

来年もどうぞ、よろしくお願いします。
  1. 2020年12月31日 05:17 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5105-f873eea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)