FC2カウンター FPGAの部屋 ”IMX219 MIPI sensor to Ultra96-V2 FPGA DisplayPort”をやってみる5
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

”IMX219 MIPI sensor to Ultra96-V2 FPGA DisplayPort”をやってみる5

”IMX219 MIPI sensor to Ultra96-V2 FPGA DisplayPort”をやってみる4”の続き。

Raspberry Pi のソニー製Ver. 2 カメラを Ultra96V2 に接続して、 DisplayPort で表示するプロジェクトをやってみることにしたということで、前回は、 Ultra96V2 + Picam2 と MIPI Adapter Mezzanine を用意し、アプリケーション・ソフトウェアを起動してカメラをディスプレイに表示しようとしたが黒い画像が表示されただけだった。今回は、Vivado プロジェクトにデバック用の ILA IP が実装されているので、Vivado Analyzer で実機の波形を確認してみよう。

Vitis 2020.2 でアプリケーション・ソフトウェアを起動してから、Vivado 2020.2 で Flow Navigator の PRGRAM AND DEBUG -> Open Hardware Manager -> Open Target -> Auto Connect を選択した。

Vivado Analyzer の画面が表示された。
最初に ila_0 の波形を観察する。
ila_0 は、 mipi_csi2_rx_subsyst_0 の video_out に入れてある。
ultra96_mipi_dp_65_210125.png

hw_ila_1 が ila_0 の波形のようだ。
ultra96_mipi_dp_68_210125.png

拡大してみよう。
TDATA[15:0] を見ると、上位バイトは 00 だが、下位バイトに値が入っているようだ。
ultra96_mipi_dp_69_210125.png

hw_ila_2 には、ビデオ関係の各種制御信号が入っている。
hsync などが動いているのが分かる。
ultra96_mipi_dp_70_210125.png

vsync にトリガを掛けてみたが、動いていた。
ultra96_mipi_dp_71_210125.png

hw_ila_3 は、 AXI_VDMA の M_AXIS_MM2S の AXI4-Stream 出力を受けた Video Test Pattern Generator の vtg_0 の m_axis_video 出力に接続されている。
ultra96_mipi_dp_66_210125.png

拡大すると TDATA にデータが出力されているのが分かる。
ultra96_mipi_dp_67_210125.png

hw_ila_4 は、 v_gamma_lut_0 の出力 m_axi_video に接続されている。これは、 AXI VDMA の S_AXIS_S2MM に接続されている。つまりカメラ側の最終ステージとなる。
ultra96_mipi_dp_72_210125.png

拡大すると、やはりデータが流れているのが分かる。
ultra96_mipi_dp_73_210125.png

hw_ila_5 は AXI_VDMA の M_AXIS_MM2S の AXI4-Stream 出力に接続されている。 Video Test Pattern Generator の vtg_0 の s_axis_video に接続されている。
ultra96_mipi_dp_74_210125.png

拡大すると、やはり TDATA にデータが流れているのが分かる。
ultra96_mipi_dp_75_210125.png

今まで見てきた Vivado Analyzer の波形はすべて問題無さそうなのだが、何処が悪いのだろうか?
ソフトウェアを詳しく見ていこう。
  1. 2021年01月26日 04:27 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5129-10c7c77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)