FC2カウンター FPGAの部屋 uart_rx_axi4ls, uart_tx を使用した 3 軸加速度センサー・システム3
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

uart_rx_axi4ls, uart_tx を使用した 3 軸加速度センサー・システム3

uart_rx_axi4ls, uart_tx を使用した 3 軸加速度センサー・システム2”の続き。

前回は、本番用の uart_rx_axi4ls, uart_tx を使用した 3 軸加速度センサー・システム acc_gps_rs422 プロジェクトを示した。今回は、Vitis のプロジェクトをプロジェクトを作成して、プラットフォームとアプリケーション・プロジェクトを作成した。

Vivado から Vitis 2020.2 を立ち上げてワークスペースを vitis_work に指定した。
acc_gps_test_19_210306.png

arm_app_rs422 アプリケーション・プロジェクトを作成した。
使用するプロセッサは ps7_cortexa9_0 とした。
acc_gps_test_20_210306.png

プラットフォームとアプリケーション・プロジェクトが新規作成された。
acc_gps_test_21_210306.png

arm_app_rs422.c を作成した。
acc_gps_test_22_210306.png

ビルドを行ったところ成功した。
acc_gps_test_23_210306.png

ここでは、”FPGAプログラミング大全 Xilinx編 第2版”の”5-4 タイマー割り込みとAPIの利用”のコードを参照して、Zynq のタイマー割り込みを使用する予定だ。

次に、GPS は MicroBlaze プロセッサを使用しているので、それ用のプラットフォームとアプリケーション・プロジェクトを作成する。
gps_mb_platform を作成して、 gps_uartlite_microblaze を使用した mb_gps アプリケーション・プロジェクトを作成する。
acc_gps_test_24_210306.png

gps_mb_platform と mb_gps_system アプリケーション・プロジェクトが作成された。
acc_gps_test_25_210306.png

これは以前と同じソースコードが使えるので、 mb_gps.c を新規作成した。
acc_gps_test_26_210306.png

ビルドしたが問題なく成功した。
acc_gps_test_27_210306.png

3軸加速度センサー側にプロセッサを入れる予定なので、そこができたいないため、まだ実機テストができない。
プロセッサには PIC16F1825 を使用する予定だ。
  1. 2021年03月07日 04:43 |
  2. FPGAを使用したシステム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5168-517cfd57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)