FC2カウンター FPGAの部屋 ”The Dobble Challenge”をやってみる1
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

”The Dobble Challenge”をやってみる1

The Dobble Challenge”をやってみようと思う。

これは、3 個の記事がセットになっていて、最初の
The Dobble Challenge
で数学とデータセットを学んで、
Training The Dobble Challenge
で、Dobbleプレイング機械学習モデルを学習してテストし、
Deploying the Dobble Challenge on the Ultra96-V2
で”Training The Dobble Challenge”のモデルを Vitis-AI を使って、Ultra96V2 にデプロイしている。
正に、自分で作成した DNN を Vitis-AI を使用して、Ultra96V2 にデプロイするためのチュートリアルとして使用できるはずだ。
何処までうまくいくか分からないが、やってみたいと思う。

なお、 Dobble (ドブルと読むのだろうか?)ゲームについては、Wikipedia の”Dobble”を参照のこと。
その説明の Google 翻訳を引用する。

ゲームは55枚のカードのデッキを使用し、それぞれに8つの異なるシンボルが印刷されています。2枚のカードは常に1つだけの一致するシンボルを共有します。ゲームの目的は、与えられた2枚のカードに共通のシンボルを最初に発表することです。


まずは、”The Dobble Challenge”の”Tutorial”をやってみたいと思う。
The Dobble Challenge”では pip で

opencv-contrib-python
tensorflow
keras
kaggle


をインストールしていたが、私は主に conda を使用しているので、 conda でインストールしてみたい。というか、ほとんどインストールされているではないだろうか?
私の PC の OS は Ubuntu 18.04 LTS を使用している。

まずは、 conda update conda で conda 自身をアップデートした。
Dobble_1_210708.png

次に、 conda info でインストール済みのパッケージを見た。
Dobble_2_210708.png

tensorflow と keras はインストールされていた。

conda update --all で全てのパッケージをアップデートしたら、 python-3.8.10 にアップデートされた。
Dobble_3_210708.png

conda search opencv-contrib-python
conda search kaggle

をしたところ、 conda にはその 2 つが無い様なので、 pip3 でインストールする。
pip3 install opencv-contrib-python
pip3 install kaggle

Dobble_4_210708.png
Dobble_5_210708.png
  1. 2021年07月08日 04:51 |
  2. DNN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5289-237173c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)