FC2カウンター FPGAの部屋 DFX をやってみよう8(Generate Output Products と Dynamic Function eXchange Wizard)
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

DFX をやってみよう8(Generate Output Products と Dynamic Function eXchange Wizard)

DFX をやってみよう7(2 つ目の RM を設定)”の続き。

前回は、リコンフィギャラブル・モジュール(RM)として、DMA_square_root8 IP を設定した。今回は、Generate Output Products と Dynamic Function eXchange Wizard を実行しよう。

Flow Navigator から Generate Block Design をクリックする。
DFX_46_210723.png

Generate Output Products ダイアログが表示された。
Generate ボタンをクリックする。
DFX_47_210723.png

Generate Output Products ダイアログが表示された。
OK ボタンをクリックした。
DFX_48_210723.png

Flow Navigator から Dynamic Function eXchange Wizard を選択する。
DFX_49_210723.png

Dynamic Function eXchange Wizard ダイアログが表示された。
Next > ボタンをクリックする。
DFX_50_210723.png

Edit Reconfigurable Modules 画面が表示された。
デフォルトのまま Next > ボタンをクリックする。
DFX_51_210723.png

Edit Configuration 画面が表示された。
automatically create configuration をクリックする。
DFX_52_210723.png

config1 の DMA_pow2_inst_0 と config2 の DMA_square_root8_inst_0 が表示された。
Next > ボタンをクリックする。
DFX_53_210723.png

Edit Configuration Runs 画面が表示された。
automatically create configuration をクリックする。
DFX_54_210723.png

config1 が impl_1 で、 config2 が child_0_impl_1 に割り当てられている。
Next > ボタンをクリックする。
DFX_55_210723.png

Dynamic Function eXchange Summary 画面が表示された。
Finish ボタンをクリックする。
DFX_56_210723.png
  1. 2021年07月24日 04:58 |
  2. Dynamic Function eXchange
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5304-511dfb24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)