FC2カウンター FPGAの部屋 DFX をやってみよう10(インプリメンテーションとビット・ファイル、パーシャル・ビット・ファイルの生成)
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

DFX をやってみよう10(インプリメンテーションとビット・ファイル、パーシャル・ビット・ファイルの生成)

DFX をやってみよう9(Pblock の設定)”の続き。

前回は、リコンフィギャラブル・パーティション(RP)を指定するために Pblock を設定した。今回は、インプリメンテーションを行って、ビット・ファイルとパーシャル・ビット・ファイルの生成を生成する。

Pblock を設定したので、もう一度、インプリメンテーションを行った。
Flow Navigator から IMPLEMENTATION -> Run implementation をクリックする。
DFX_69_210723.png

Launch Runs ダイアログが表示された。
OK ボタンをクリックする。
DFX_70_210723.png

Implementation Completed ダイアログが表示された。
Implemented Design を開く。
DFX_71_210723.png

Implemented Design が表示された。
Pblock が紫の四角で表示されている。
Netlist の DFX_test_i -> DMA_pow2 の下が DMA_pow2_0 ということに注目する。
DFX_72_210723.png

child_0_imp_1 をクリックして、 config_2 を表示した。
Netlist の DFX_test_i -> DMA_pow2 の下が DMA_square_root8_0 になっている。
DFX_73_210723.png

Pblock の部分を並べてみる。
左が DMA_pow2_0 で、右が DMA_square_root8_0 だ。
DFX_74_210723.pngDFX_75_210723.png

右のほうがリソース使用量が多そうだ。

Flow Navigator から Generate Bitstream をクリックして、ビット・ファイルを作成する。
DFX_76_210723.png

Launch Runs ダイアログが表示された。
OK ボタンをクリックする。
DFX_77_210723.png

Bitstream Generation Completed ダイアログが表示された。
Cancel ボタンをクリックする。
DFX_78_210723.png

imp_1 、 child_0_impl_1 共に wirte_bitstream Complete! になっていた。
DFX_79_210723.png

DFX_test_211/DFX_test_211.runs/impl_1 ディレクトリには、 DFX_test_i_DMA_pow2_DMA_pow2_inst_0_partial.bit と DFX_test_wrapper.bit が生成されていた。
DFX_80_210723.png

DFX_test_211/DFX_test_211.runs/child_0_impl_1 ディレクトリには、 DFX_test_i_DMA_pow2_DMA_square_root8_inst_0_partial.bit と DFX_test_wrapper.bit が生成されていた。
DFX_81_210723.png
  1. 2021年07月25日 04:20 |
  2. Dynamic Function eXchange
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5306-9c9e4e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)