FC2カウンター FPGAの部屋 Vitis HLS 2021.2 で AXI4-Lite インターフェースのクロックに別のクロックを指定する4
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 で AXI4-Lite インターフェースのクロックに別のクロックを指定する4

Vitis HLS 2021.2 で AXI4-Lite インターフェースのクロックに別のクロックを指定する3”の続き。

Vitis HLS 2021.2 で AXI4-Lite インターフェースのクロックに別のクロックを指定してみようということで、前回は、 C コードの合成の AXI4 Master のアドレス幅が 64 ビットになっていたので、32 ビットに変更し、もう一度 C コードの合成と Export RTL をやり直した。更に C/RTL 協調シミュレーションも Dump Trace の設定を port にしたら成功した。今回は、前回 IP を作成できたので、Vivado 2021.2 でプロジェクトを作成し、作成した DMP_pow2_defclk IP を使用して、ブロック・デザインを作成した。そして、論理合成、インプリメンテーション、ビットストリームの生成を行ったが、タイミングでエラーになった。

Vivado 2021.2 で ZYBO Z7-20 用の DMA_pow2_defclk_test プロジェクトを作成した。
AXI4-Lite_defclk_16_220105.png

IP Catalog に Dma_pow2 IP を登録した。
AXI4-Lite_defclk_17_220105.png

DMA_pow2_defclk_bd ブロック・デザインを作成した。
ZYNQ7 Processing System を Add IP した。
Run Block Automation を行った状態だ。
AXI4-Lite_defclk_18_220105.png

ZYNQ7 Processing System を ダブルクリックして設定画面を開く。
FCLK_CLK0 を 100 MHz に設定した。これは、DMA _pow2 IP の AXI4 Master インターフェースのクロックとする。
FCLK_CLK1 を 75 MHz に設定した。これは、DMA_pow2 IP の AXI4-Lite インターフェースのクロックとする。Vitis HLS の C/RTL 協調シミュレーションのクロックは 50 MHz だったが Vivado でタイミング・エラーがでるかどうか?見るために 75 MHz に設定した。
AXI4-Lite_defclk_19_220105.png

DMA_pow2 を Add IP した。
AXI4-Lite_defclk_20_220105.png

Run Connection Automation で s_axi_control のクロックを FCLK_CLK1 ( 76 MHz ) に設定した。
AXI4-Lite_defclk_21_220105.png

配線が行われた。
AXI4-Lite_defclk_22_220105.png

Run Connection Automation が表示されないかと思っていたら、 ZYNQ7 Processing System に HP Slave AXI interface を追加するのを忘れていた。
ZYNQ7 Processing System をダブルクリックして、設定画面を開く。
PS-PL Configuration をクリックして、HP Slave AXI interface を展開し、S AXI HP0 interface の Select ボックスにチェックを入れた。
AXI4-Lite_defclk_23_220105.png

Run Connection Automation が表示された。
AXI4-Lite_defclk_24_220105.png

Run Connection Automation をクリックした。
S_AXI_HP0 を FCLK_CLK0 ( 100 MHz ) に接続した。
AXI4-Lite_defclk_25_220105.png

ブロック・デザインが完成した。
AXI4-Lite_defclk_26_220105.png

Create HDL Wrapper... でトップの Verilog HDL ファイル DMA_pow2_defclk_bd_wrapper.v を作成した。
AXI4-Lite_defclk_27_220105.png

Flow Navigator の PROGRAM AND DEBUG から Generate Bitstream をクリックして、論理合成、インプリメンテーション、ビットストリームの生成を行った。
Project Summary を示す。
AXI4-Lite_defclk_28_220106.png

タイミング・エラーが出ている。
  1. 2022年01月06日 04:25 |
  2. Vitis HLS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5463-f412cf6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)