FC2カウンター FPGAの部屋 Kria-PYNQ をやってみる1(SD カード作成)
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Kria-PYNQ をやってみる1(SD カード作成)

Kria-PYNQ をやってみようと思う。

Installation
”設計開始”
”Kria KV260 ビジョン AI スターター キットを使用”の”ステップ 1. SD カード イメージを設定する (Ubuntu)”から
”Kria™ KV260 ビジョン AI スターター キット イメージ をダウンロードして、コンピューターに保存します。”をクリックすると、
Install Ubuntu on Xilinx”ページに飛ぶ。
そこの”Download 64-bit”ボタンをクリックして、iot-kria-classic-desktop-2004-x03-20211110-98.img.xz をダウンロードした。
Kria-PYNQ_1_220213.png

iot-kria-classic-desktop-2004-x03-20211110-98.img.xz を balenaEtcher で 32 GB の MicroSD カードに書き込む。
Kria-PYNQ_2_220213.png

書き込み中。
Kria-PYNQ_3_220213.png

書き込みが終了した。
Kria-PYNQ_4_220213.png

MicroSD カードは、system-boot と writable に分かれていた。
system-boot の内容を示す。
Kria-PYNQ_5_220213.png

writable の内容を示す。こちらはルート・ファイル・システムのようだ。
Kria-PYNQ_6_220213.png
  1. 2022年02月13日 04:10 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5498-96396ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)