FC2カウンター FPGAの部屋 那珂川の石
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

那珂川の石

今日は午前7時に家を出て、那珂川の上流(あまり上流じゃないかもしれないが)、中流、下流(あまり下流じゃないかもしれないが)の3点で石を見てきた。
行ったのは、奥さんと一番下の娘、一応じゅうけんきゅうのつもり。
栃木県まで2時間30分くらいかけて到着。那珂川の水はきれいだった。やはり石は大きいのが多い。岩か?
なお、川にどこから降りられるのかのリサーチが難しかったので、基本的にやなを目指している。やなのある場所ならば、川に絶対降りられるはず。。。それにおいしい鮎もいただけるという寸法だ。といっても、私は鮎はあまり好きじゃないのだが。。。
ishi_1_070817.jpg

栃木県太田原市寒井の余一やなだ。


拡大地図を表示

石の観察、採集をする。花崗岩、安山岩、せん緑岩などを見つける。
次に、30数Km下って、那須烏山市の舟戸観光やなへ。行ってみたら休業だった。食事ができずに残念。


拡大地図を表示

でも、川原には下りて観察した。ここもいいところ。水遊びをしていた人もいた。水もきれい。結構人がいる。以前の場所でもいたが、鮎つりをしている人も結構いる。
ここでも石を観察。やはり、石は前よりは小さくなっていた。
ishi_2_070817.jpg

ここで、飯食べられなかったので、次の目的地に向かう途中の一ッ石観光ヤナで昼食。ほかの二人は鮎の塩焼きだったが、私はうな丼を注文。やけに皮がぱりぱりしていると思ったら、うなぎも泳いでいるのを料理するようだ。(下ごしらえはしてあったのかもしれないが。。。)
これから御前山に向けて出発。


拡大地図を表示

御前山では、道の駅に行ったら、みんな川原でキャンプや水遊びをしていた。うちらも混ざって、川に入ったが、ここでも水はきれいだった。石も観察、採集したが、やはり小さいのが多くなっている。
ishi_3_070817.jpg

これで、石のじゆうけんきゅうは終了。
本当は大洗の河口まで行けたら良かったが、目的は石なので、この辺で終了。
水戸に向かって、高速で家に帰った。総計250km位走った。疲れました。

ちなみに、じゅうけんきゅうはキーワードヒットしないように、わざとひらがなにしてあります。

2007/08/18: 今日、石のじゅうけんきゅうのポスターが完成しました。よかった~。。。これで1つ肩の荷が下りた。
  1. 2007年08月17日 21:20 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/552-7ff08097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)