FC2カウンター FPGAの部屋 Xcell Journal - 61
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Xcell Journal - 61

Xilinxから Xcell Journal - 61 のお知らせメールが来た。
Web上で見えるということでクリックしてみてみたら、本当に雑誌を見ているように見える。なかなか良い。PHPでできているようだ。
NTX bookというリーダーを使っているようだ。ズームやページめくりの機能があって面白い。Xilinxは Xcell Journal の送付をやめて、これで代替することにしたのだろうか? それとも後で雑誌は送ってくるの?

PCI Express and FPGAs という記事を斜め読みしたが、Virtex5 PCI Express ハード・エンドポイント X8 のレイテンシは、20から25クロック・サイクルだそうだ。X8 だとインターフェースを250MHz, 64bit幅と、125MHz, 128bit幅から選べるようなので、それぞれレイテンシは80ns~100ns, 160ns~200nsになるようだ。
多いのか? 少ないのか? よくわからないが、125MHzバスを使用すると、データをリードしようとして、FPGAからパケットを送るのに200ns, パケットが到着して、メモリコントローラを動作させ、メモリからデータを読んで、リードデータをPCI Expressのパケットとして送って、FPGAでパケットを受け取るのにまた200ns。うーむ、やはり、なんか、PCI-Xに比べてレイテンシが大きい気がする?
  1. 2007年08月24日 17:25 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/557-8cd485e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)