FC2カウンター FPGAの部屋 メディアン・フィルタを含んだ Vitis アクセラレーション・プラットフォームを作成する3(Vivado で kv260_median_platform プロジェクトを作成3)
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

メディアン・フィルタを含んだ Vitis アクセラレーション・プラットフォームを作成する3(Vivado で kv260_median_platform プロジェクトを作成3)

メディアン・フィルタを含んだ Vitis アクセラレーション・プラットフォームを作成する2(Vivado で kv260_median_platform プロジェクトを作成2)”の続き。

メディアン・フィルタ IP を使用した kv260_median_platform プロジェクトを Vivado 2021.1 で作成するということで、前回は、Platform Setup ウインドウの設定を紹介し、エミュレーション設定をして、論理合成、インプリメンテーション、ビットストリームの生成を行って成功した。今回は、ハードウェアをエクスポートして、XSA ファイルを生成した。

File -> Export -> Export Platform を選択した。
Export Hardware Platform ダイアログが開く。
Next > ボタンをクリックする。

Platform Type 画面
Hardware and Hardware Emulation ラジオボタンをクリックした。
Next > ボタンをクリックする。
kv260_median_platform_25_220514.png

Platform State 画面
Pre-synthesis ラジオボタンをクリックする。(デフォルト)
Include bitstream チェックボックスにチェックを入れた。
Next > ボタンをクリックする。
kv260_median_platform_26_220514.png

Platform Properties 画面
Name に kv260_median_platform を入力した。
後はデフォルトのままとする。
Next > ボタンをクリックする。
kv260_median_platform_27_220514.png

Output File 画面
XSA file name に kv260_median_platform と入力した。
Next > ボタンをクリックする。
kv260_median_platform_28_220514.png

Exporting Hardware Platform 画面
Finish ボタンをクリックした。
kv260_median_platform_29_220514.png

現在の kv260_median_platform の様子を示す。
kv260_median_platform_30_220514.png

kv260_median_platform が出力された。
kv260_median_platform_31_220514.png
  1. 2022年05月15日 04:24 |
  2. Vitis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5589-1d811d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)