FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBO Z7-20 の PYNQ 2.7 上で Jupyter Notebook に画像を表示する7
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBO Z7-20 の PYNQ 2.7 上で Jupyter Notebook に画像を表示する7

ZYBO Z7-20 の PYNQ 2.7 上で Jupyter Notebook に画像を表示する6”の続き。

Jupyter Notebook にカメラ画像を表示しようということで、前回は、axis2DMA4dwc IP を作成したので、axis2DMA IP を axis2DMA4dwc IP に交換した。Jupyter Notebook で実行してみたが途中で PYNQ が落ちてしまったようだ。今回は、デバッグをしたところ、axis2DMA4dwc IP のアドレスが 64 ビットアドレスだったため、AXI4 Master のアドレスの上 32 ビットだけアドレスを書き込んでいたので、DMA でアドレスが 0 番地になっていたのがバグの原因だった。

ブロック・デザインに System ILA を挿入した。
ZYBO_Z7_PYNQ_240_220829.png

これで Jupyter Notebook を実行しながら、波形を確認した。
axis2DMA4dwc の AWVALID でトリガを掛けた。
ZYBO_Z7_PYNQ_231_220828.png

axis4DMA4dwc の AXI4 インターフェースのトランザクションを見ると、アドレスが 0 番地になっている。これだと PYNQ Linux の領域に書き込んでしまい、Linux が落ちてしまう。これが原因だ。
ZYBO_Z7_PYNQ_232_220828.png

DMA2axis_3buf_1 の AXI4 インターフェースのトランザクションを見ると、正常だ。
ZYBO_Z7_PYNQ_233_220828.png

それじゃ原因は何か?ということで、buffer0, buffer1, buffer2, buffer3 の物理アドレスを表示してみたが、問題無さそうだ。。。
ZYBO_Z7_PYNQ_234_220828.png

axis2DMA4dwc の Vitis HLS 2021.2 の合成結果を見ると、アドレスが 64 ビット・アドレスになっていた。。。orz
ZYBO_Z7_PYNQ_236_220828.png

これが原因だ。。。64 ビット・アドレスの上 32 ビットにアドレスを書いたけど、ZYBO Z7-20 は 32 ビット・アドレスなので、書いた物理アドレスが無くなってしまったのだった。。。orz
  1. 2022年08月29日 05:09 |
  2. PYNQ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5689-980d4db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)