FC2カウンター FPGAの部屋 kv260_median アクセラレーション・プラットフォームに Vitis-AI の DPU を追加する9
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

kv260_median アクセラレーション・プラットフォームに Vitis-AI の DPU を追加する9

kv260_median アクセラレーション・プラットフォームに Vitis-AI の DPU を追加する8”の続き。

kv260_median アクセラレーション・プラットフォームに Vitis-AI の DPU を追加してみたいということで、前回は、DPU が挿入された Vivado プロジェクトのブロック・デザインを確認し、arch.json を kv260_myarch.json として dpuprj_system_hw_link ディレクトリにコピーした。今回は、dpu.dtbo ファイルを用意して、dpu.dtbo、dpu.xclbin、shell.json ファイルを KV260 の Petalinux 2022.1 に SFTP でアップロードした。KV260 の Petalinux でそれらのファイルを /lib/firmware/xilinx/dpuprj にコピーして xmutil でロードすることができた。

参考にさせていただくのは、”KV260向けにVitisプラットフォームを作成してDPUを動かす その1 (Vitis 2022.1 + Vitis-AI v2.5)”で、これを元に、途中から DPU を追加している。

dpu.dtbo ファイルを用意する
pl.dtsi ファイルを編集して、pl.dtbo ファイルを作成する。
pl.dtsi ファイルは kv260_median_platform/device-tree-xlnx ディレクトリにある。

pl.dtsi を開いて 16 行目の一部をdpu.bin に変更する。
kv260_median_DPU_55_221115.png

pl.dtsi をコンパイルして、pl.dtbo を作成し、名前を dpu.dtbo に変更した。
cd /media/masaaki/Ubuntu_Disk/KRIA_KV260/2022.1/kv260_median_platform/device-tree-xlnx
dtc -@ -O dtb -o pl.dtbo pl.dtsi
mv pl.dtbo dpu.dtbo

kv260_median_DPU_56_221115.png

shell.json はすでに kv260_median_platform/kv260_median_pkg/pfm ディレクトリに作成済みだ。
kv260_median_platform のメディアン・フィルタを KV260 の Petalinux から動作させる14”を参照

以下のファイルを FileZilla で KV260 の Petalinux 2022.1 に作成した ~/kv260_median/dpu ディレクトリに SFTP でアップロードした。
cd ~/kv260_median
mkdir dpu
cd dpu

kv260_median_platform/device-tree-xlnx/dpu.dtbo
kv260_median_platform/kv260_median_pkg/dpuprj_system_hw_link/Hardware/dpu.xclbin
kv260_median_platform/kv260_median_pkg/pfm/shell.json


kv260_median_DPU_57_221115.png

ここからは KV260 の Petalinux 2022.1 上での作業となる。
/lib/firmware/xilinx/dpuprj ディレクトリを作成して、ファイルをコピーする。
dpu.xclbin は dpu.bin にリネームした。xclbin が bin としても使えるのは知らなかった。。。
sudo mkdir /lib/firmware/xilinx/dpuprj
sudo cp dpu.dtbo shell.json /lib/firmware/xilinx/dpuprj/
sudo cp dpu.xclbin /lib/firmware/xilinx/dpuprj/dpu.bin
ls -l /lib/firmware/xilinx/dpuprj/

kv260_median_DPU_58_221115.png

xmutil で現在ロードされているモジュールをアンロードして、dpuprj をロードできた。
sudo xmutil unloadapp
sudo xmutil loadapp dpuprj

kv260_median_DPU_59_221115.png
  1. 2022年11月16日 04:59 |
  2. Vitis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5767-b67f7750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)