FC2カウンター FPGAの部屋 ZUBoard 1CG の PYNQ v3.0.1 で自作のソーベル・フィルタを動作させる2
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZUBoard 1CG の PYNQ v3.0.1 で自作のソーベル・フィルタを動作させる2

ZUBoard 1CG の PYNQ v3.0.1 で自作のソーベル・フィルタを動作させる1”の続き。

前回は、Vivado 2023.1 の sobel_pynq プロジェクトを作成し、sobel_axis_RGB24 を使用して、sobel ブロック・デザインを作成した。論理合成、インプリメンテーション、ビットストリームの生成を行って、成功した。hwh ファイルと bit ファイルが生成された。今回は、hwh ファイルと bit ファイル、画像ファイルを ZUBoard 1CG に転送し、Jupyter Notebook を作成し、ソーベル・フィルタの動作を確認した。

HDL/2023.1/zub1cg/sobel_pynq/sobel_pynq.gen/sources_1/bd/sobel/hw_handoff/sobel.hwh ファイルと HDL/2023.1/zub1cg/sobel_pynq/sobel_pynq.runs/impl_1/sobel_wrapper.bit ファイルを FileZilla で ZUBoard 1CG の pynq linux に SFTP でホーム・ディレクトリにアップロードした。
zub1cg_pynq_133_230811.png

~/jupyter_notebooks/examples/sobel ディレクトリを Jupyter Notebook 上で作成した。

ZUBoard 1CG の pynq linux 上でホーム・ディレクトリ上の sobel.hwh と sobel_wrapper.bit を ~/jupyter_notebooks/examples/sobel ディレクトリにコピーする。
sobel_wrapper.bit は sobel.bit に名前を変更した。
sudo mv sobel.hwh jupyter_notebooks/examples/sobel/
sudo mv sobel_wrapper.bit jupyter_notebooks/examples/sobel/sobel.bit


Jupyter Notebook 上の examples/sobel ディレクトリを示す。
zub1cg_pynq_134_230811.png

test2.jpg を転送するのを忘れていたので、FileZilla で ZUBoard 1CG の pynq linux 上のホーム・ディレクトリにアップロードする。
test2.jpg を ~/jupyter_notebooks/examples/sobel ディレクトリにコピーする。
sudo mv test2.jpg jupyter_notebooks/examples/sobel/

Jupyter Notebook 上で examples/sobel ディレクトリに sobel.ipynb を作成した。
sobel.ipynb に”KV260 の PYNQ で自作のソーベル・フィルタを動作させる5”のコードをコピーして実行した。
test2.jpg のソーベル・フィルタ実行結果が表示されている。成功だ。
zub1cg_pynq_135_230811.png
zub1cg_pynq_136_230811.png
zub1cg_pynq_137_230811.png
  1. 2023年08月11日 04:08 |
  2. ZUBoard
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/6010-c0ec97ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)