FC2カウンター FPGAの部屋 Windows 11 の Efinity で helloworld チュートリアルをやってみる4
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Windows 11 の Efinity で helloworld チュートリアルをやってみる4

Windows 11 の Efinity で helloworld チュートリアルをやってみる3”の続き。

Efinity® Trion® Tutorial UG-EFN-TUTORIAL-v7.0 August 2022”を参照して、helloworld チュートリアルをやってみようということで、前回は、”3.4 Build the Device Interface”をやってみた。今回は、”3.5 Perform Place & Route”と”4.0 Review Results”の”4.1 Review Place and Route Results in the Floorplan Editor”をやってみよう。

3.5 Perform Place & Route
Place & Route を実行する。

Toggle Automated Flow ボタンをクリックして、Automated Flow に変更した。
Place ボタンをクリックした。
Efinity_128_240319.png

Place & Route とビットファイルを生成できたようだ。
Efinity_129_240319.png

Result タブの Routing -> helloworld.timing.rpt ファイを表示した。
クロックの解析結果は制約が 33.333 MHz のところ、17.528 ns、57.052 MHz だった。
Efinity_130_240319.png

4.0 Review Results
4.1 Review Place and Route Results in the Floorplan Editor
Floorplan Editor を起動する。
Efinity で View Floorplan ボタンをクリックする。
Efinity_131_240319.png

FloorPlan が表示された。
Show World View ボタンをクリックすると、World View が表示された。
Efinity_132_240319.png

View Floorplan Legend ボタンをクリックすると、色の説明が出る。青が論理素子で赤が配線用の素子のようだ。
Show All Net ボタンをクリックして、すべての配線の表示を止めた。
論理素子を 1 個選択すると下の欄に、説明が出る。

Block: (15,52) type=eft name=counter[1]~FF


また、Show Fan In、Show Fan Out ボタンをクリックすると、入力配線、出力配線が表示される。
Show Net Tracer ボタンをクリックすると Net Tracer ダイアログが表示された。
Net Tracer ダイアログのリストの一番上の LUT_152 だが、このネットを追跡するには、Trace ボタンをクリックする。
また、他のネットを折っていく場合は、そのネットをマウス・クリックで選択し、Trace ボタンをクリックすろと、そのネットを追っていくことができる。
Efinity_134_240319.png

Efinity_135_240319.png
  1. 2024年03月20日 08:31 |
  2. Efinity IDE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/6221-54127b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)