FC2カウンター FPGAの部屋 Xyloni Development Kit を使ってみる7(Efinity_tutorial をやってみる4)
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Xyloni Development Kit を使ってみる7(Efinity_tutorial をやってみる4)

Xyloni Development Kit を使ってみる6(Efinity_tutorial をやってみる3)”の続き。

Github の Efinix-Inc/xyloni の xyloni/design/Efinity_tutorial をやってみようということで、前回は、Place 、Route、ビットストリームの生成を行って、レポートを確認した。今回は、Ubuntu 22.04 のパソコンで Xyloni Development Kit にプリインストールされている機能を確認し、Efinity Programmer を起動して、Efinity_tutorial のビットファイルをコンフィギュレーションして動作を確認した。

Windows 11 では、Xyloni Development Kit にプリインストールされている機能を確認済みだ
USB ドライバ関連は鬼門のようなので、Ubuntu 22.04 のパソコンでも USB-UART の機能の確認は必要だと思う。

Ubuntu 22.04 の端末で、GTKTerm を起動した。
gtkterm &

GTKTerm が起動した。
Configuration メニューから Port を選択した。
Configuration ダイアログが表示された。
USB の Port は /dev/ttyUSB0 から /dev/ttyUSB3 まであったが、そのうちの /dev/ttyUSB2 を選択した。
Baud Rate は 115200 bps に設定した。
Efinity_100_L240331.png

Xyloni Development Kit の BTN1 を押すと、Xyloni Test Menu が表示された。

Enter キーを押すと、SD Card Info が表示された。
問題なさそうだ。
Efinity_101_L240331.png

さて、Efinity_tutorial のビットファイルをコンフィギュレーションする。
Efinity Software の Tools メニューから Open Programmer を選択した。

Efinity Programmer が起動した。
Select Image file ボタンをクリックし、/media/masaaki/Ubuntu_Disk/Efinity/xyloni/design/Efinity_tutorial/outflow/new_project.bit を選択した。
Efinity_102_L240331.png

Start Program ボタンをクリックし、ビットファイルを FPGA にコンフィギュレーションした。
Efinity_103_L240331.png

ビットファイルのコンフィギュレーションが終了し、LED にカウンタの値が表示されている。成功だ。
Efinity_105_L240331.png

Efinity Programmer のログを貼っておく。

月 4月 1 24 21:42:47 - Board Profile: Xyloni Developement Board
月 4月 1 24 21:42:57 - Valid device ID found: 0x00000000
月 4月 1 24 21:42:57 - Board Profile: Xyloni Developement Board
月 4月 1 24 21:42:57 - Using FTDI URL (SPI = ftdi://0x0403:0x6011/1, JTAG = ftdi://0x0403:0x6011/2)
月 4月 1 24 21:42:57 - jtag programming started!
月 4月 1 24 21:42:57 - JTAG Programming on ftdi://0x0403:0x6011/2
月 4月 1 24 21:42:57 - Programming '/media/masaaki/Ubuntu_Disk/Efinity/xyloni/design/Efinity_tutorial/outflow/new_project.bit' via JTAG at freq 6.0 MHz
月 4月 1 24 21:42:58 - ... finished with JTAG programming
月 4月 1 24 21:42:59 - Detecting device status...
月 4月 1 24 21:43:02 - Device is in user mode!


なお、JTAG で FPGA をコンフィギュレーションしているので、電源を ON/OFF すると、プリインストールされている機能に戻る。
  1. 2024年04月02日 04:00 |
  2. Xyloni Development Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/6235-971ec294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)