FC2カウンター FPGAの部屋 Ubuntu のパソコンに Vitis 2022.1 をインストールしていると、”Generating installed device list”で止まってしまう
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ubuntu のパソコンに Vitis 2022.1 をインストールしていると、”Generating installed device list”で止まってしまう

Ubuntu 22.04 のパソコンに Vitis 2022.1 をインストールするために、AMD からインストーラーをダウンロードして、インストールしていると”Generating installed device list”で止まってしまって、5時間以上進んでいなかった。

仕方なく、インストールをキャンセルした。

もう一度、インストーラーを起動してインストールしても同じ”Generating installed device list”で止まってしまう。

Vitis 2022.1 のサポートOS に Ubuntu 22.04 が入っていないのが、まずいのか?ということで、Ubuntu 22.04 を消して、Ubuntu 20.04 に変更して、再度 Vitis 2022.1 のインストーラーを起動して、インストールしたのだが、やはり”Generating installed device list”で止まってしまう。

ググってみると、”Vivado 2018.3 Final Processing hangs at 'Generating installed device list' on Ubuntu 19.04”が引っ掛かった。
Vivado 2018.3 Final Processing hangs at 'Generating installed device list' on Ubuntu 19.04”によると、2 つのパッケージをインストールすると、問題が解消できるようだ。

sudo apt intall libtinfo5
sudo apt intall libncurses5


早速、パッケージをインストールして Vitis 2022.1 のインストーラーを起動してみたが、数時間たってみると、Ubuntu が再起動していたようだった?失敗だ。orz

その後、Vitis 2023.2 をインストールしたら、インストールできたので、Vitis 2022.1 もインストールしたところ、成功した。。。良かった。
Vitis 2022.1 を 4 回インストールしてしまった。一回につき 58 GB 程度ダウンロードするから、232 GB ダウンロードしたのか? orz
  1. 2024年04月18日 05:13 |
  2. Vitis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/6251-6c3ba36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)