FC2カウンター FPGAの部屋 論理合成ツールによる論理合成時間の違い
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

論理合成ツールによる論理合成時間の違い

このブログのコメントで、どのプロセッサがISEを速く実行できるかが議論になっていた。うちのパソコンでどのくらい速くインプリメントできるかをやってみようとしたが、まだ作りかけだったので、回路が消えているところがあったので、時間は測定しなかった。
その代わり、論理合成ツールXSTとSynplify Proの論理合成時間の差を測ってみた。
使用FPGAはXC2VP50-FF1152-6、Virtex2Pro。ISEのバージョンは9.2SP3。Synplfy Proのバージョンは8.5。パソコンはAthlon 64 3500+ シングルプロセッサ、メモリはDDR-400、2GByteデュアルチャネル、SATA1の160GBハードディスクだ。
インプリメントしたときのMAPリポートの4input LUT使用率は21%、IOB使用率は81%だった。

XSTのメモリ使用量 480MByte、論理合成時間 7分20秒
Synplify Pro のメモリ使用量 130MByte、論理合成時間 3分50秒

まだ、ちゃんとした回路になっていないので、比較は難しいかもしれないが、Synplify Proがメモリ使用量、論理合成時間的には良いようだ。
  1. 2007年11月06日 18:54 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんにちは

同じソース、同じISEバージョンで合成時の設定なんかをレギュレーションを
決めて、ベンチマークみたいなことをしてみたら面白いかもしれませんね

先日の記事の返信になりますが、メモリが少ないと仮想領域に書き込む時間がかなりありますね。
大型デバイスには大容量メモリが必須なんでしょうがお金が・・・
ちなみにXilinxのデバイスとPC推奨メモリの表があったと思いますが、LX160だと32GB用意しろと書いてありました・・・

  1. 2007/11/06(火) 19:28:55 |
  2. URL |
  3. sue #-
  4. [ 編集 ]

sueさん、こんにちは。

家のパソコンと職場のパソコンで速度を比べてみました。家のパソコンがかなり遅かったです。
LX160では32GBですか?むちゃですね。そっちでアルゴリズムを変えて何とかしろといいたくなりますね。やはり、クラスタコンピュータで並列インプリメントできるようにしてもらわないとだめですね。
  1. 2007/11/07(水) 04:52:05 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/647-d1a3f735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)