FC2カウンター FPGAの部屋 Cray、「ハイブリッド」スーパーコンピュータでFPGAを使用
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Cray、「ハイブリッド」スーパーコンピュータでFPGAを使用

ITmediaの”Cray、「ハイブリッド」スーパーコンピュータ発表”の記事によると、ハイブリッドシステム「Cray XT5h」はFPGA技術を使って再構成可能なコプロセッサを組み合わせたそうだ。
前にFPGAをコプロセッサをつけるというボードがあったと思うが、CRAYのスーパーコンピュータにもついたということは驚きだ。コンパイラはどうなっているんだろうか?
FPGAのコンフィギュレーションデータもあらかじめインプリメント済みのものをアプリによって切り替えるのだろうか?
本家のCRAYのサイトはここ。Cray XR1™ bladeというのがFPGAの搭載されたブレードらしい。
  1. 2007年11月08日 22:20 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

このアイデア、おもしろいですね

クレイのような大規模なシステムでなくても、応用が効きそうなアイデアですね。16ビット、32ビットクラスのマイコンと抱き合わせでシステムを作って、そのマイコンにモニタプログラムを組み込んで、システム起動時に外部からFPGAのリコンフィグをさせても良いですし、いっそのこと大きめのROM(いまならばSDでも8G/16Gクラスが民生品で手に入りますし)を積んで、ブート時に回路を決めにいく、といった具合でもよさそうです。 すぐには応用例が思い付きませんが、面白そうな"匂い"がします。
  1. 2007/11/09(金) 15:26:14 |
  2. URL |
  3. やまちゅう #-
  4. [ 編集 ]

そうですね。
そういえば、以前にもこういった記事を書いたのを思い出しました。
http://marsee101.blog19.fc2.com/blog-entry-217.html
元記事は、http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0508/drc.htm
です。ここでクレイのスーパーコンピュータに採用されたと書いてあったので、これのアップグレードバージョンなのではと思いました。
FFTなどをやらせても良いかもしれませんね。
  1. 2007/11/09(金) 19:01:48 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/650-89ca7f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)