FC2カウンター FPGAの部屋 つくば科学フェスティバル
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

つくば科学フェスティバル

今日は、下の娘を連れて、つくば科学フェスティバルに行ってきた。
tukuba_kagaku_1_071118.jpg

いろいろ見てきました。
最初に息子のところに行って、浮沈子をもらってきました。
特に印象に残ったのは、霧箱の実験で、ランタンの芯をアルコール飽和蒸気中において、下からドライアイスで冷やして、暗いところで横から光を当てる実験でした。なんと、これで放射線が見えるそうです。アルファ線、ベータ線が見えるそうです。やってみたら、本当に良く霧になった軌跡が見えました。写真のピンク矢印のあたりを見ると白い軌跡が薄ぼんやりだが見える。それが放射線の軌跡だそうだ。肉眼だと良く見えた。
tukuba_kagaku_2_071118.jpg

いろいろやらせてもらった後で、3階に行くと生物ひろばというのがあった。最初のところにカブトガニが。。。すごい、本物かな?
tukuba_kagaku_3_071118.jpg

最後に、今日の戦利品、机に載っている左から、風船を使ったホバークラフト、地面の液状化現象の実験(ペットボトル)、ペットボトルを使った浮沈子、色とりどりの人工いくら、放射線を見る霧箱、糸を布でこすることによって鶏の声を出す紙コップ、木の葉のパウチっ子。
tukuba_kagaku_4_071118.jpg
  1. 2007年11月18日 20:06 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

あははは、結構沢山まわってこられたようですね、、

霧箱、結構沢山の人が会場で持って歩いていましたね。今年は午前中少し子どもと一緒にまわりましたが、気持は別のところに行っていて、ひとまわりした時点で会場を後にしてしまいました。ナダレンジャーも"出演”していなかったようで、例年よりもおとなし目の感じではなかったでしょうか?! 鶏の声を出す紙コップは結構面白かったですね、、いままでに見たことの無い展示(工作)でした。
  1. 2007/11/18(日) 23:03:48 |
  2. URL |
  3. やまちゅう #-
  4. [ 編集 ]

やまちゅうさん、こんにちは。

結構まわってきました。やはり霧箱が面白かったです。
鶏の声を出す紙コップは、なかなかうまくなりませんでした。うちの娘だとハンカチでやるとちょうど良いようでした。
  1. 2007/11/19(月) 05:46:51 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/659-2a2c8365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)