FC2カウンター FPGAの部屋 Wii Fitと学研の真空管アンプ
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Wii Fitと学研の真空管アンプ

今日、Wii Fitと学研の真空管アンプが来た。
Wii Fitはバランスボードとソフトのセットだ。
バランスボードでは体重も量れるし、量った体重を記録できる。バランス感覚のテストや、ヨガ、筋力を鍛える運動、バランスゲームなどができる。バランスゲームはサッカーのヘディング、スキーの大回転、スキージャンプなどなどがあって、なかなか面白い。これで、楽しみながら体力増強が出来ると良い。でも、なかなかテレビが空かない。今も、奥さんが、ドラマの後、バレーボールを見ている。なかなか、私の番が回ってこないのだ。。。
wii_fit_071201.jpg


頼んであった、学研の真空管アンプも来た。
FPGAの部屋ならぬ、真空管アンプの部屋にしようかな?とも思ったが、真空管アンプ基板も作ってあるし、外装を組み立てるだけのようだ。拍子抜け。。。
しかし、電池管という真空管があるとは知らなかった。単一電池2本並列で20時間くらい動くそうだ。出力は0.1W/CHということだ。作るのが楽しみ。。。
vt_amp_071201.jpg


今日は、イエーローハットにも行って、新しく買うステップワゴン用のスタッドレス・タイヤを買ってきた。ブリジストンのREV1がアルミホイール込みで約10万円だった。サイズは205/65R-15だ。セールで205/60R-16の方が安かった。なんか、納得がいかなかった。
スタッドレスはスキーに行くためでもあるが、子供の受験の日に雪が降ったらしゃれにならないので、雪が降る前に速めに購入した。ブリジストンの発砲ゴムスタッドレスのほうが、ほかのメーカー品より1年長く、つまり4年持つと思うので、いつもスタッドレスを買うときには、ブリジストンだ。

V4のISERDESの方は、NETWORKINGで使うのは便利なようだが、DDR2-SDRAMのデータ受けとして使うのは、仕様も良くわからないし、難しいかも?
とりあえず、スパルタン3Eのバースト長を4にして、IDELAYを入れて、動くかどうか確かめてみようか。。。
  1. 2007年12月01日 22:10 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コメント

電池菅

3S4とか1T4とか、、忘れちゃった。
真空管はいまでも中国かロシアかわかんないけど作っているのかな?
私も注文したくなってきました。

いまだにEDK9.2を使いこなせずに困ってます。(汗);

  1. 2007/12/02(日) 09:07:15 |
  2. URL |
  3. けむり #fo/KTNEA
  4. [ 編集 ]

けむりさん、こんにちは。
1B2と2P3です。中国製だそうです。
相当品は1S5と3A4だそうです。
今日は忙しくて組み立てていませんが、組み立てたいと思います。

EDKはありますが、あまり使ったことありません。自分のデザインを統合するのが難しそうですね。
  1. 2007/12/02(日) 18:02:04 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

学研のHP

見てから投稿すればよかった!
いろいろ書いてあったんですね。

汎用のCPUを使うのを止めてから完全にEDKにたよってます。
割り込み使うのになんでこんなに苦労せんといかんのかと思いつつ
切り替えてしまっているんで、仕方がありません。
  1. 2007/12/03(月) 01:35:52 |
  2. URL |
  3. けむり #-
  4. [ 編集 ]

懐かしいなあ

学研は真空管アンプも出していたのですね。
広告には「やわらかい音がする」と書いてありましたが、ぜひ使用感をお聞かせください。
子供のころはTrよりも真空管が好きで、失敗がほとんどでしたがラジオやアンプを何台か組んだことがありました。現在は専ら集めた真空管を磨いて眺めるのが楽しみの一つとなってしまいました。
  1. 2007/12/03(月) 01:35:54 |
  2. URL |
  3. tube-polisher #-
  4. [ 編集 ]

EDK

けむりさん、はじめまして
私はEDKの詳細もわからずサンプルプログラムに頼りながら何とかなってていますが、何か動作不良に遭遇したら対応できるのだろうかと不安を抱えながら使っています。
私も簡単な用途で汎用CPUから、かなり敷居が高かったですがEDKに乗り換えました。でもFPGAマイコンは周辺回路が同一チップに組めるので、その便利さにもう離れられなくなりました。
  1. 2007/12/03(月) 02:00:57 |
  2. URL |
  3. tube-polisher #-
  4. [ 編集 ]

EDK

tube-polisherさん>
私も真空管が好きで去年もST管の5球スーパーを組みました。
昔に比べて測定器がまともなのでいろいろ発見があります。

確かに周辺を一緒に組み込む事に慣れると離れられなくなりますね。
8.2までは割り込み関数は直接設定できたのに9.1で変更になって、ようやくサンプルプログラムを見て動き出したところでした。
9.2でまた変わってるようですね。まだサンプルプログラムを読んでます。
  1. 2007/12/03(月) 04:16:37 |
  2. URL |
  3. けむり #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは、皆さん、コメントありがとうございます。
EDKいろいろ変更になっているようですね?この辺がXilinxのツールという感じがします。
もうご存知かもしれませんが、fpga-labさんのところに情報があるようですが、割り込みのところは9.1のようです。
http://www.fpga-lab.org/proc/microblaze/labs/lab06.html

真空管アンプは今から作ろうと思っています。
  1. 2007/12/03(月) 04:32:59 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/670-d60a5fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)