FC2カウンター FPGAの部屋 VeritakでのWaveform Viewer内のSignal検索機能
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

VeritakでのWaveform Viewer内のSignal検索機能

私が、とても欲しかったVeritakでのWaveform Viewer内のSignal検索機能が実装された。
私は、今までModelSimでシミュレーションしていたので、Signalを可能な限り追加して、必要なSignalを検索で探していたのだが、Veritakではその機能がなかった。ただし、Veritakでは波形はすべて保存されているので、Signalを追加しても再度シミュレーションする必要がないという利点がある。でも、長い時間シミュレーションをすると、Signalを追加するだけでも、非力なマシンでは結構時間がかかるものだ。
そこで、Signalを出来るだけつかして、いろいろな信号を見ていたのだが、どうしてもWaveform Viewerの信号名が見つからないことがある。それでWaveform Viewer内のSignal検索機能が欲しかった。
この度、バージョン3.46Cで実装したので、確かめてみた。
やり方は、
1.シミュレーション後、Scope Tree View ウインドウで右クリック
2.右クリックメニューから”ワイルドカードによる検索”を選択する
Veritak_Find_1_080703.png

3.Enter Wildcardダイアログが開くので、ワイルドカードを使いながら検索して、必要なSignalを見つける。(例: *wrdata* )
4.Wave Next.. ボタン、Wave Prev... ボタンをクリックして、一致する波形を検索する。
Veritak_Find_2_080703.png

私は、そこで、重要なSignal名を右クリックして、”波形の色”を変更したりしている。
本当に、私にとっては便利になった。ありがとうございました。

DDR2はISERDES, OSERDESに順調に変更できつつある。しかし、新しいパソコンが来たので、設定に忙しくなってしまった。しばらくは古いパソコンと並列に使うことになるだろう。
  1. 2008年07月03日 21:01 |
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ご紹介いただきありがとうございます。
バグで大変お手数をおかけし申し訳ありませんでした。
  1. 2008/07/04(金) 05:21:02 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集 ]

たっくさん、こんにちは。

大変助かりました。ありがとうございました。
  1. 2008/07/04(金) 09:27:07 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/826-1078d570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)