FC2カウンター FPGAの部屋 Trac Lightningのインストール2
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Trac Lightningのインストール2

”Trac Lightningのインストール”でApacheが起動しなかったのがなぜかを探ってみることにした。
まずは”(OS 10048)通常、各ソケット アドレスに対してブロトコル、ネットワーク アドレス、またはボートのどれか1つのみを使用できます。”というエラーメッセージが出ているのでこれをネットで検索してみた。
そうすると、TCP80番ポートをすでに使っているアプリ、プロセスがあるのでエラーになっているようだった。
早速、コマンドプロンプトから”netstat -ano"コマンドを実行。80番ポートがプロセスID 2760番のプロセスに使われてしまっている。このプロセスのプロセスはなんだろうということで、タスクマネージャーを立ち上げて、PIDを表示項目に追加してみた。
やってみたのが下の写真、ほかに何を起動しているのかは隠させていただいた。
trac_1_080715.png

そうしたところ、Skypeが原因と判明。終了してTrac のコマンドプロンプトから起動でApacheを起動したら、うまく起動しました。よかった。
trac_2_080715.png
 
やっと、試してみることができるようになった。あまり、1人ではいらないと思うがガントチャートやスケジュールが簡単にかけるようだし、SVNを使ってバージョン管理ができて、バージョン間の差分もブラウザ上から見えるようなので、非常に興味がある。
皆様もVHDLやVerilogコードのバージョン管理にどうだろうか?

最後にApacheを起動済みの時にSkypeを起動したが、きちんとオンラインになった。今度は443、7128番ポートを使用しているようだ。Skypeというのはしぶといソフトなんだなと思った。ポートが使われていても開いているポートを探してコネクションしてしまうのは凄い。

#ブラウザのタブが表示されているので、普段何をしているのかわかってしまう。。。ニコ動見ているのがわかってしまった。。。ちなみに検索キーワードはWRC。最近、WRCを地上波でやっていないのでお世話になっています。三角関数は娘に聞かれたので、説明するのに思い出すために見ていました。
  1. 2008年07月16日 05:04 |
  2. SVN, TRAC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/836-d952d391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)