FC2カウンター FPGAの部屋 ET2008
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ET2008

明日、ET2008に行って来ます。いろいろなものを見て刺激を受けてきます。
Yahooグループ、FPGAの部屋の方と、お昼にお話しするのも楽しみです。ブースを出している方もいらっしゃったら”うちのところはここが面白い”とコメントを書いて、教えてください。行ってきたら、また記事を書き足します。

ET2008に行って来ました。
最初にXilinxブースへSUZAKU-V用のAVボードが発売されていました。25,000円と値札が付いていました。ほしいと思いましたが、何に使えるかを考えるととりあえず使わなそうなのでやめました。NTSC入出力と音声が確か付いていたと思います。
高速演算処理評価プラットフォーム基板もあったが、これは巨大な基板だった。45cm位あるような基板だった。うちの大きな基板よりも大きい。びっくりした。
また、XEONのデュアルプロセッサのソケットの1つにVirtex5を使ったアクセラレータボードを載せるというのがあった。XEONのフロントサイドバスなので1066MHzのDDRバスにつないで、533MHzでデータが来るそうである。果たしてバックエンドを作ることが出来るのだろうか?
それがクリアできたとしたら、上に通信ボードもスタックできるし良いかも?
いろいろXilinxブースで見たり、話を聞いたりしているうちにセミナーの時間になってしまった。
Alteraの”FPGAによる組込みシステムのアドバンテージ”を聴講する。C2Hにでソフトウェアをハードウェアにオフロードできるのは便利だと思った。本当に使い物になるのだったら(評価していないのでわからない) SOPC Builder も良さそうだし、バスも複数バス構成も組めるそうだ。なんかXilinxよりもAlteraの方が良いような気がしてきた。
その後、Tomcatさんとお会いして、お食事をした。いろいろFPGAの話とかをさせていただいたり、聞いたりして、楽しいときを過ごさせたいただいた。Tomcatさん、ありがとうございます。機会がありましたら、またよろしくお願いします。
その後、プロトタイプ用のVirtex5が2つ載っているボードを見た。上にスタックしていくとどんどん規模が増やせて、分割するソフトウエアも販売されているようだった。距離が短く、増やせるのは動作周波数的にも有利かも?
その後はCQブースに行ってトラ技78Kマイコンのテスタの話を少し聞いたり、なひたふさんのところに行って、AJAXによるMITOUJTAGの制御の話やPCI Expressのサンプルボードの生板を見せていただいた。
東京工業大学 吉瀬研究室/豊橋技術科学大学 小林研究室/東京農工大学 中條研究室の”新しい計算機システム時代を切り開くMieruPCプロジェクト”を見てきた。MIPSプロセッサをVerilogで書いて、gccで生成したコードも動作しているようだった。これは公開してもらって、Spartan3E Starter Kitに載せてみたい。マルチサイクルということで、少し残念だったが、パイプラインに出来ると性能が向上するだろう。使用していたボードはSUZAKU-Sだった。面白かった。
次は、”FPGAと高速メモリインターフェイス ソリューション”セミナーを聴講した。大体、DDR2の話だった。去年も聴講したのだが、忘れていることもあったので、興味深く聞いた。勘違いしていることもあった。ODTはWriteのときだけとか、試してみたときはR/WどちらもONにしてしまった。FPGAのDCIも試してみたことがないし、もう一度、自分のDDR2 SDRAMコントローラを試してみようと思った。しかし、資料は東京エレクトロンデバイスのPLDソリューションのページで配布とアナウスがあったが、それらしい物は見つからない?どこにあるのかな?
次はAlteraのブースに行って、40nm FPGA Startix4も展示してあった。8.5Gbpsのアイパターンを見せていた。残念ながら周期時間の確認はしてこなかったが、そうなのだろう。SOPC Builderのデモも見てきた。やはり良さそう。Nios II エンベデッド評価キット Cyclone III エディションがたくさん並んでいた。思ったより小さかった。もう少し大きいと思っていた。C2Hを使ったときと使わないときの速度差のデモをしていた。マンデルブロー集合の表示の速度差だった、かなり違う。やはり良さそう。自分でやってみたくなった。
その後、基板屋さんにつかまって話を聞いた。40層程度もまでやれるとのこと。
最後に、インターフェースなどのおまけ基板を作っているブースにたまたま入って、説明してもらった。マイコンの基板やFPGAの基板もあった。FPGA基板には結構な大きさのカラーLCDが付いていて、カメラモジュールから取り込んだ内容を写していた。FPGA基板は4万円程度。カメラモジュールは1万円程度。FPGAはSpartan3?だった。
後は、アジデントに行ってきたかな?マイコン関係はほとんど行かなかった。
CQ出版のETフェスタを覗いてみたかったが、今日は奥さん夜勤でいないので、ETフェスタが始まる前に帰宅した。

追記:
DDR2 SDRAMコントローラを趣味で自分で作っていますと、TED、アジデント、Alteraと3つのDDR2のデモをやっているところで言ってみたんだけど。ふ~んという対応だった。Alteraを除いては、MIGがあるのに何で自分で作っているの?という考えだったんじゃないかと思う?
それは、どうせFPGAを使うならば、骨までしゃぶるほど、FPGAの機能を知りたいからということかな?と思う。どこかで役に立つことがあるんじゃないかと思う。
DDR、DDR2は比較的、低価格なボードにも搭載されていてやりやすいのだが、Rocket IOなどの高速シリアルIOは基板も高いし、なかなか触る機会がない。測定器もないし。。。こっちも触ってみたいのだが。。。もし、なひたふさんのPCIeボードがお手軽の値段で出れば、いろいろやってみることも出来そう???

2008/11/25 追記2:
東京エレクトロンデバイスのPLDソリューション情報ページEmbeded Technology2008 FPGAトラック 講演資料掲載(2008/11/21)が追加されています。見るためには登録が必要です。
  1. 2008年11月21日 05:26 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

こんにちは、昨日(19日)に行ってきました。AlteraのところにはStratix 4がありました。そういえば、どこで見たのか忘れましたがDDR3のデモがありました。
  1. 2008/11/20(木) 01:17:58 |
  2. URL |
  3. Sim #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Simさん、こんにちは。

情報ありがとうございました。
Alteraブースも見てこようと思っています。Stratix4の実物が拝めるわけですね。
DDR3.。。。DDR2もうまくいっていないのに遠い話のようで。。。高い測定器が必要そうですね?
  1. 2008/11/20(木) 05:59:23 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

ただ飯もらえる日を完全に勘違いしてました。
残念です。
  1. 2008/11/20(木) 12:53:21 |
  2. URL |
  3. まるおか #-
  4. [ 編集 ]

まるおかくん?お久しぶりです。

ET2008に来る日を間違ったということですか?
  1. 2008/11/20(木) 21:02:05 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

そうです。明日見学に行きます。
正直仕事がそれどころじゃない感じではあるんですけどw
  1. 2008/11/20(木) 23:47:15 |
  2. URL |
  3. まるおか #-
  4. [ 編集 ]

先日は有り難うございました
またの機会を楽しみにしてます
  1. 2008/11/22(土) 01:58:12 |
  2. URL |
  3. Tomcat #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/957-af2e3c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)