FC2カウンター FPGAの部屋 Interface2009年1月号
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Interface2009年1月号

Interfaceは書店で定期購読している。今月のInterface2009年1月号は、”現場で役立つディジタル処理を学ぶ”という特集だ。その中で”ディジタル信号処理の初心者が直面する10の壁”というのが、マンガでディジタル信号処理を説明していて、とても読みやすかった。今までのディジタル信号処理の特集は読みたいのだが気力が出なくて読まないというのが多かったが、取っ掛かり安く詠むことが出来た。ディジタルフィルタの係数の件など楽しく勉強することが出来た。
オーバーサンプリングとスペクトル分布など懐かしく読んだ。もう約30年前、大学の先生にフーリエ変換の講義をしたのが懐かしく思い起こされる。私が本当にフーリエ変換について講義したのではなく、私がどのくらいわかっているかを先生が確かめるために講義させたのだった。当時は必死に勉強して焦りながら講義したな~。今となっては懐かしい。先生はこの前、亡くなった。
その流れで、その後の”ディジタル信号処理の気持ちがわかる! 信号数学の初歩の初歩”も楽しく読むことが出来た。Z変換も懐かしい。
ディジタルフィルタもやりたくなってきた。音声処理などもいいかも?”GUI操作で自由自在に特性を設定し音声をリアルタイムに処理 FPGA評価キットを使ったグラフィック・イコライザの設計製作”もAlteraだけどやってみたいな。。。

でも、とりあえず、ET2008でセミナを聞いてきたDDR2 SDRAMコントローラを修正して、Write時のみODTが入るようにしてみようと思って修正中だ。後はDCIを使うようにしないと。。。
その後は仕事で使うかもしれないので、EDKをやってみようと思っている。

追加:
”徹底解説 作ればわかるPCI Express(新連載,第1回)”も面白かった。なひたふさんのボードを購入できると良い?
そういえば、Interface編集長のMさんの編集後記に”いつもと違うスタイルでディジタル信号処理特集を企画してみました。いかがでしょうか。”と書いてあったが、とてもよかったと思う。こういうスタイルでどんどんいろいろな企画をしてほしい。それから(M)のどたばた編集日記を再開してほしい。今もたまに読んでいる。
  1. 2008年11月26日 20:36 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんにちは
そういえば先月号のリアルタイムOSの特集も分かりやすい解説でした。食わずぎらいというか、RTOSって難しそうだなあと敬遠していたのですが、私でも分かるくらい、いい解説記事でした。今月号はまだ入手していないのですがよさそうですね。最近、編集方針が変わったのかな。
  1. 2008/11/27(木) 07:28:04 |
  2. URL |
  3. Sim #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Simさん、こんにちは。

どうしても信号処理の話は数式が出てきて、硬くなってしまうので、読む気が出るようにマンガにするのは良いアイディアだと思いました。
しかし、フーリエ変換も萌えマンガ解説本が出ているんですね。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A8%E8%A7%A3%E6%9E%90-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AD/dp/4274066177/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1227759439&sr=8-1
びっくりしました。買ってみようかな?
マンガ解説本シリーズで出ているようですね。
  1. 2008/11/27(木) 13:18:21 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/962-d27ef52e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)