FC2カウンター FPGAの部屋 MicroBlazeでuClinuxを動作させたい2
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

MicroBlazeでuClinuxを動作させたい2

”MicroBlazeでuClinuxを動作させたい”でuClinuxの起動が、Calibrating delay loop... で止まってしまっていたので、あまり関係ないと思うが、命令キャッシュ2Kbytesとデータキャッシュ8kbytes を入れてみた。
まずは、プロセッサの動作周波数は66.67MHzだったので、それに下のだがDDR SDRAMがハイドされて入らなかった。どうやらプロセッサの動作周波数を50MHzにしないとだめなようだ。というわけで、プロセッサの動作周波数は50MHzに戻した。
そうすると、命令キャッシュ2Kbytesとデータキャッシュ8kbytes を入れて、無事にDDR SDRAMをキャッシュするようにコンフィギュレーションできた。後は同様にアドレスを変えたのだが、2つのキャッシュが入ったからか?DDR SDRAMのポートが3つ出来たようなので3つともアドレスを変更した。
s3e_uclinux_16_081218.png

これでDevice Configuration -> Update Bitstream したのだがエラー。
MicroBlaze のキャッシュのアドレスが変更されていないようだった。仕方がないので、system.mhs を直接エディタで編集した。これでDevice Configuration -> Update Bitstream が成功した。
次には例によって、Tera Term を立ち上げて、Device Configuration -> Download Bitstream を実行する。
デバック・オプションを設定する。Debug -> XMD Debug Option... を選択し設定、Debug -> Launch XMD... を選択し、XMDを立ち上げる。
同じ手順を踏んだが、やはりCalibrating delay loop... で止まってしまった。
やはり、何かEDK8.1i のころと違うようだ。
  1. 2008年12月18日 21:45 |
  2. EDK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

 こんばんわ。
タイマ動いてます?
  1. 2008/12/18(木) 23:10:11 |
  2. URL |
  3. くり #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

くりさん、こんにちは。

アドバイスありがとうございます。
確かにタイマー動いてないかもしれませんね。
とりあえず
http://www.itee.uq.edu.au/~wu/downloads/uClinux_ready_Microblaze_design.pdf
を見ながらセッテングをしています。
  1. 2008/12/19(金) 05:45:56 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

.

ハードウェア構成を決定し、次にそのハードウェアの各部分が動作しているかのテストプログラムを作成する。というように、ステップバイステップで動作確認した方が、結果として早道かもしれません。
結果、楽しみにしています。
  1. 2008/12/19(金) 06:25:31 |
  2. URL |
  3. idlef50 #-
  4. [ 編集 ]

EDK10.1ではメモリバスがOPBからPLBに変更になっています。
それに伴いIPもすべて変更になりました。

レジスタマップが同じなら動くはずですがそのあたりは調べてないので良くわかりません。
最新版のEDKに対応したuClinuxならPetaLogixはどうでしょうか。

http://developer.petalogix.com/

Xilinxもlinuxカーネルを公開しているようですが、まだうまく動作しないようです。 EDK11に期待したいところです。
  1. 2008/12/19(金) 13:10:35 |
  2. URL |
  3. れふ #-
  4. [ 編集 ]

すいませんurlを張り忘れました。

petalogix の手順は下のブログさんが参考になると思います.
http://diannao.exblog.jp/
  1. 2008/12/19(金) 13:33:33 |
  2. URL |
  3. れふ #-
  4. [ 編集 ]

idelf50さん
了解しました。BSBでビルドしても当てになりませんか?良くあることかもしれません。

れふさん
OPBもXPSもレジスタマップは見た限りは一緒でした。
petalogixご紹介いただいてありがとうございます。実は、ご紹介いただいたPetalinuxは、もうすでにダウンロードしてあります。今度はこっちを試してみようと思っていました。
  1. 2008/12/19(金) 20:23:07 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

.

BSBでビルドしても、プログラムが文法的に正しく記述されているかどうか分かるだけです。機能的に正しいとは限らないと思いますが・・・。
  1. 2008/12/19(金) 20:46:12 |
  2. URL |
  3. idlef50 #-
  4. [ 編集 ]

BSBでビルドしたら、例えばそのアドレスのタイマー機能は検証済みとして扱って良いのかと思っていました。思えばツールのバグは茶飯事ですし、この場合は自分でアドレスを書き換えているので、他の関連ファイルに書いてあるアドレスと違ってしまっている可能性もありますね。実際、キャッシュのアドレスは結局system.mhsファイルを直接書き換えましたし。。。
タイマー機能を試して見ます。
これでだめでしたら、本来の目的である、EDKプロジェクトをISEのトップモジュールの下のモジュールとして出来るかどうかを先に確かめてみようと思っています。EDKは2ヶ月の期限付きなので。。。
  1. 2008/12/19(金) 21:08:27 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/983-a854d2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)